私とカートゥーンと鈴と。: レノーア Lenore

レノーア Lenore

レノーア Lenore 2002~ (米)

 今回紹介するのは、エドガー・アラン・ポーの同題の詩『レノーア』に着想を得てロマン・ダージにより執筆された漫画のアニメ版。
まずは、この一話をどうぞ。


 
この話の男子の話し方はなんなんだ...

 主人公のレノーアはアンデッドとなった身体を除けば、純粋無垢でどこにでもいそうなゴスっ子である。だけど彼女のやる事なす事全てが、グロテスクでとても見てられない事態に陥ってしまうのだ。彼女自身は善行をつむつもりで、あるいは周囲の人間に言われたままに行動した結果そうなってしまっただけで彼女自身に罪はないのが憎らしい。





 だから、蝿のたかったカエルさんを池に入れようと奮闘したり、奇術師のお手伝いしたりする彼女の行動がキ◯ガイじみていても、とてつもなく可愛くみえてしまうのだ。

登場人物の詳細はwikipediaに細かく書かれているのでこちらをどうぞ。

 Flash特有のぎこちなさはあるものの、逆にそれが怖さを際立てているのもプラス。ゴスっぽい可愛い女の子の作品を探している方にはおすすめ、但し展開はグロいので上記の1話できつい場合は止めたほうが良いかも...

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事